本文へスキップ

札幌の肥満治療・生活習慣病治療専門クリニック。さっぽろ北星クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.011-801-3000

〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条6-2-15新札幌センタービル4F

治療のご案内Medical info

いびきがひどいと言われた  睡眠時呼吸が止まっている

いびき、睡眠時無呼吸は肥満症の方に多い病気です。当院で行っているヘルスプロモーション(Health Promotion) 外来睡眠時無呼吸の治療に効果的です。
その成果は「ダイエットコミュニティー」に掲載がございますので、是非ご覧ください。
→ダイエットコミュニティーへ

ヘルスプロモーション外来は医学的なダイエット(体重減量)を行う肥満外来です。
生活習慣病や肥満症にお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。


  1. 自分では意識はないけれど、いびきがひどい、呼吸が止まっていると言われた・・・

    若いころは言われたことがなかったのに、最近は「寝ているときに呼吸が止まっている」とか、「いびきがひどい」と言われる。
  2. 確かに体重も昔に比べて10kg以上は増えている・・

    体重が増えると気道が閉塞し、無呼吸が起こるといわれています。
  3. 体重を落とせば良くなると言われるけれど・・

    体重を減らせば良くなると言われているけれど。頑張っているつもりなのに、体重が減らない・・なにかやり方がまずいのだろうか・・、
  4. 北星クリニックへご相談を

    睡眠時無呼吸症候群は自分では気づきにくいものです。言われてみれば昼間が眠くて困るなど、強い症状がある場合もあります。周囲からの指摘で気づく場合もあります。当院では携帯型機器を自宅にお持ちいただくことにより行う睡眠時無呼吸検査を実施しています。お心当たりのある方は、ご受診ください。
  5. 睡眠時呼吸データを元に検討しながら減量するので安心です。

    ヘルスプロモーション外来でのキメ細かい治療で体重を減量し、睡眠時無呼吸が改善する場合が多いようです。無呼吸の程度が重い場合など、必要に応じて在宅持続的陽圧呼吸療法(CPAP療法)を行う場合もあります。ご受診の上、医師にご相談ください。

FAQ よくあるお問い合わせ

無呼吸かもしれないといわれていますが、検査をすることはできますか?

私たちは肥満治療を行う中で、睡眠時無呼吸の方々の治療も併せて行ってきました。携帯型睡眠時無呼吸検査機器を自宅に持ち帰りいただき、無呼吸の検査を施工することができます。お心当たりのある方はご相談ください。


仕事上無呼吸があると困るのですが、改善できるのでしょうか?

睡眠時無呼吸症候群は昼間の眠気を来たすほか、高血圧や心臓循環系に異常を来たすなど、治療が必要な病気です。状況に応じて呼吸補助の目的での機器をお貸しいたします。また、根本的には体重減量による治療も併せて行います。一度ご相談ください。


医療法人社団 北星会
さっぽろ北星クリニックさっぽろ北星クリニック

〒004-0051
北海道札幌市厚別区厚別中央1条6丁目2-15新札幌センタービル4F
TEL 011-801-3000